レシピ

レシピ
カリーノケール
カリーノケール

『次世代のパワーフード』とも言われる緑黄色野菜。青汁の材料、ケールの苦みやクセが改良され、生のままサラダで食べれます。熱を加えると歯ごたえはほどよく残り、より甘みが出ます。

 

カリーノケールチップス(2人分)

☆材料 

  • カリーノケール         2枚
  • オリーブオイルまたはごま油等  小さじ2
  • 塩、ハーブソルト、ごま等    適量

 

①カリーノケールは流水で洗いしっかり水気をきり、固い葉脈部分は切りとり、葉を食べやすい大きさにちぎる。

 カットした葉脈部分もあわせてボールに入れ、油を加えて手でなじませる。

②オーブンシートを天板に敷き、重ならないように葉を並べ、オーブン150℃で20分ほど焼く。

③塩やハーブソルト、ごまなどをまぶして出来上がり。

 

※葉脈部分はパリッとまではなりませんが、適度に水分が抜けておいしく食べれます。

※トースターや魚焼きグリルでもできますが、10分を目安に様子を見ながら時間を調整してください。

 

コンソメガーリックポテト炒め(2~3人分)

コンソメガーリックポテト炒め

☆材料 

  • カリーノケール      3枚
  • じゃがいも        中2個
  • にんにく         1かけ
  • オリーブオイル      小さじ2
  • 顆粒コンソメ       小さじ1  
  • 塩こしょう        適量
  • 粉チーズ         小さじ2

 

①カリーノケールは流水で洗い、食べやすい大きさにちぎる。

②じゃがいもは皮をむき、拍子切りにして水を入れた鍋に入れ、やわらかくなるまでゆでて水けをきる。

③みじん切りにしたニンニクを、中火で熱したフライパンにオリーブオイルとともに入れ、香りがたったら②のじゃがいもを加え炒める。

④じゃがいもにこんがり焼き色がついたら、①のカリーノケールを加え炒める。

⑤全体に油がなじんだらコンソメパウダーを加え混ぜ、塩コショウで味をととのえ、粉チーズをふりかけて出来上がり。

 

マグロ丼(2人分)

 

☆材料 

具材

  • カリーノケール    2枚
  • マグロ刺身      適量
  • ごはん        どんぶり2杯分

漬けダレ

  • 酒               大さじ2
  • みりん             大さじ2
  • 醤油              大さじ3

 トッピング

  • のり、白ごま、わさび、山芋のすりおろし、生たまごの黄身など

 

①酒とみりんを鍋に入れて沸騰させ、アルコールを飛ばし冷ましておく。

②①が冷めたら醤油を加え、食べやすい大きさに切ったマグロを漬け込み冷蔵庫で30分以上味をなじませる。

③カリーノケールは流水で洗い、丸ごと熱湯で30秒ほど茹でた後、ざるに上げて冷ます。

④③の葉と茎を切り分け、茎は細かく刻み、葉は食べやすい大きさに切る。

⑤ご飯の上に②のマグロと④のカリーノケールを盛り付け、お好みでトッピングをして出来上がり。

レシピへ戻る

CLOSE